トップネイリストになる

資格は技量の証

ネイル道具

男性だけでなく女性も生涯働くという時代の現代では、手に職を持つ技術職が人気となっています。
中でも特に人気が高いのが、美容職であるネイルのスペシャリスト、ネイリストです。
ネイリストは、美容師免許のような国家資格がなくてもなることは可能です。
しかし、ネイルに関する豊富な知識と繊細な技術がなくては実際に施術することは不可能でしょう。
そこでネイリストを目指す人は、ネイリストを養成するネイルスクールで学んでいます。
スクールでは、ネイルやそれを施す爪や指についての知識、衛生管理等を学び、実習では基礎的なスキルから実践的で高度なスキルまで身につけていくのです。
スクールの講師は一線で働くトップネイリストが務め、その高度な技術を目で見て覚えられる他、最新の業界情報を得ることができます。
また、スクールでは卒業までにネイリストの民間資格であるネイル検定の合格を目指します。
先にあげたようにネイリストには国家資格は必要ありませんが、ネイル検定に合格することはネイリストとして必要な知識と技術を習得しているという証になるため、取得することで就職に有利になるのです。
ネイル検定は、初級クラスの3級からトップネイリストと認定される1級まで用意されています。
3級は基礎的な知識と技術が問われ、2級は実際にネイルサロンで必要とされる知識や技術が、1級はサロンの店長や独立してサロンを開業するレベルの知識や技術を持つかが問われます。
なお、ネイル検定はどんな技量を持つとしても3級から受験することが必要で、それに合格すれば次は2級を、2級に合格すれば1級をというように順次高いレベルを目指していきます。
現在の合格率は3級は8割近くと比較的やさしいとされますが、2級・1級になるとぐっと下がり5割以下となることから、合格を目指すにはスクールでしっかりとした対策を取ることが必要です。

カリキュラムや試験会場

手

ネイル検定とは、ネイルアートにおける技術の高さや知識の深さを確認するための試験です。
これに合格すれば、ネイリストの有資格者として社会から認められるようになります。
ただしネイル検定には1〜3級まであり、このうち3級試験に関しては、基礎的な技術と知識とを有していれば高確率で合格できます。
しかし2級試験には、ネイルサロンで働くことができるほどの実力者でなければ合格できません。
さらに1級試験は、世界に通用するほどのトップネイリストとしての実力を有する人のみが合格できるという難関となっているのです。
したがってネイリストとして社会で一目置かれるようになるためには、ネイル検定の中でも2級や1級試験に合格することが大事と言えます。
とはいえ難易度が高く独学では合格は難しいので、2級以上を目指す人の多くがネイルスクールに通っています。
ネイルスクールでなら、プロのネイリストから指導を受けることができるのです。
ただしネイルスクールの中には、カリキュラムを2級までとしているところもあります。
そのため1級合格を目標としている場合は、1級試験対策のカリキュラムを設けているネイルスクールを選ぶことが大事です。
またネイル検定試験は、全国の主要都市にあるオフィシャル会場で行われています。
しかし3級試験に関しては、一部のネイルスクールでも実施されます。
そういったネイルスクールを選んで通学すれば、オフィシャル会場まで足を運ぶことなく、慣れた環境で受験できます。

取得には最適な方法を

女の人

少し前までは考えられなかったことですが今は多くのネイルサロンが都市部を中心に存在していて、オシャレに敏感な人たちの人気を集めています。
その中にはネイルをされる側からする側へ、つまりプロのネイリストを目指そうとする方もいて色々な手段で勉強をしています。
その方法は独学から通信講座、そしてネイルスクールへの通学と様々ですが、多くのケースでネイル検定の取得を目標にしているのは一体どんな理由があるのでしょうか。
 ネイル検定を取得しておくことは、特にネイルサロンへの就職を考えた場合にはとても大事になってきます。
資格を持ってなければ絶対に無理と断言はできませんが、ネイルサロンには2級以上のネイル検定を持っていることが就職のための必須条件になっていることが珍しくありません。
なぜならネイル検定は国家資格ではなくても業界では広く認知されている有力な資格であるため、それまで学んできた技術と知識を証明する客観的な判断基準になるからです。
また独立開業を目指す場合でもきちんとした資格を取得していれば、広告宣伝の際に有効になりますし初めて利用しようとするお客さんにも安心感を与えることができます。
 このように職業としてネイルアートを考えてみるとネイル検定を取得しておくことは、とても有益で大事だということが分かります。
どのような方法で検定を取得するにしても試験には日時や費用などの詳細があるので、興味が湧いた方は色々と調べてみることをお勧めします。

就職しやすさを重視する

ネイル

ネイリストを目指す人はネイルスクールに通いましょう。東京にはたくさんスクールがあるので、選択コースが多いネイルスクールを選ぶと良いでしょう。また、夜間制や通信制などもあります。それから、卒業生の進路を参考にして選んでみるのもお勧めです。

もっと読む

人気校の理由を探る

施術

名古屋市にある人気のネイルスクールは、就職保証のサービスが充実しています。面接や作品作りのサポートはもちろん、ネイリストとしての求人を紹介しているネイルスクールも少なくありません。サポートが充実しているスクールは、卒業後の不安を解消出来るとして人気です。

もっと読む

総合的な知識が身に就く

服

スタイリストの専門学校が人気の理由は、スタイリストとしての知識を身につけられるだけでなく、就職が有利になることが挙げられます。プロのスタイリストが講師の学校も多く、現場の知識やノウハウを学べるという魅力もあります。

もっと読む